【七五三】もともと武士の家で行われていた儀式にちなんだもの💛


7歳は初めて帯を結ぶお祝い歳ごとに違う"七五三"の意味
7歳は初めて帯を結ぶお祝い歳ごとに違う"七五三"の意味  ウェザーニュース
(出典:ウェザーニュース)


七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事であり、神社などで「七五三詣で」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭。 天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力である。
8キロバイト (1,177 語) - 2018年11月6日 (火) 11:42



(出典 www.odakyu-card.jp)


11月15日は七五三!前後の週末にお参りや記念撮影を!

【【七五三】もともと武士の家で行われていた儀式にちなんだもの💛】の続きを読む