漫画「ルパン三世」の作者として知られる漫画家モンキー・パンチさんが、今月11日に肺炎のためお亡くなりになりました。享年81才でした。

現在でも人気の高い「ルパン三世」はもともと、1967年に創刊した「漫画アクション」に創刊時から連載されていた全94話からなる漫画作品。1971年からルパン三世TVアニメシリーズが放送開始。その後に人気ぶりは広く人のしるところです。

モンキー・パンチさんの漫画家デビューは、ルパン三世が世に出る2年前の昭和40年2002年の66歳のころには、東京工科大学大学院メディア学研究科に入学し、新技術を使った漫画制作を学び2005年に終了。

大学の教授やアニメ学院の顧問に就任するなどし、若い人たちの育成も精力的に行なっていました。

ご冥福をお祈りします

ルパン三世NETWORK

関連画像


(出典 news.nicovideo.jp)

モンキー・パンチさん死去 81歳「ルパン三世」シリーズ原作者 - ニフティニュース
人気アニメ「ルパン三世」の原作者で、漫画家のモンキー・パンチ(本名加藤一彦=かとう・かずひこ)さんが11日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した。81歳。北海道浜中町 ...
(出典:ニフティニュース)


モンキーパンチ(本名:加藤 一彦(かとう かずひこ)、1937年5月26日 - 2019年4月11日)は、日本の漫画家、デジタルクリエイター、元同人作家。大手前大学教授。東京工科大学メディア学部客員教授。代表作に『ルパン三世』・『一宿一飯』など。 北海道厚岸郡浜中町出身。実家は漁師。学生時代は地
22キロバイト (2,804 語) - 2019年4月16日 (火) 21:34



(出典 livedoor.blogimg.jp)


ご冥福をお祈りいたします

<このニュースへのネットの反応>

ご冥福をお祈りいたします。


失礼だが遂に・・と思ってしまった。お疲れ様でした。ご冥福をお祈りします。


この人にもらったサインどこいったかな。


昭和の巨匠がまた一人・・・ご冥福をお祈りいたします。


もう二次創作のルパンはしか見れないのか・・・人


part5の大団円感と一つの時代が終わった感にいやな予感はしていましたが、まさかまだ逝かれるには早いです。 ”かっこいい大人”としての憧れでルパンを観ていた世代としてはもう少し長く生きていてほしかったです。 本当にご冥福をお祈りいたします。 素敵な漫画、素敵な大人像をありがとうございました。


猫パンチさんはいませんか?


MUSASHI GUN道 名作でした。


ぐふふふふ~。さ~てジゲ~ンちゃん、前準備はととのったぜ~。いつものアレを頼むわ。また見れるよね。ずっとボクの心の中にルパン三世は生きてますよ。


逝ってしまわれたか。Part5も内容も、これで最後って感じだったしなぁ