【元記事をASCII.jpで読む】

 亀田製菓は「亀田の柿の種 辛さ50倍」を西日本エリアセブン-イレブン(東海、近畿、中国、四国、九州)で先行発売中です。東日本エリア4月20日以降に順次発売予定。容量30g、138円。

 通常の唐辛子の2倍のカプサイシンを含むハバネロの粉末を使用。柿の種ハバネロ粉末を直接振りかけ、刺激的な辛さに仕立てたとのこと。チキンうま味が隠し味。ピーナッツは入っていません。

 「非常に辛味が強い商品」「お子様や辛味の苦手な方はご遠慮ください」と注意書きがある商品。

 「亀田の柿の種 辛さ50倍」は2016年12月亀田製菓の50周年を記念して登場しました。今回、パッケージあらためて復活です。辛いものが好きな人は挑戦してみてはいかがでしょう。


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね

激辛「亀田の柿の種 辛さ50倍」挑戦者求ム


(出典 news.nicovideo.jp)

激辛「亀田の柿の種 辛さ50倍」挑戦者求ム - ASCII.jp
亀田製菓は「亀田の柿の種 辛さ50倍」を西日本エリアのセブン-イレブン(東海、近畿、中国、四国、九州)で先行発売中です。東日本エリアは4月20日以降に順次発売予定。
(出典:ASCII.jp)


亀田製菓株式会社(かめだせいか)は、新潟県新潟市江南区に本社を置き主にせんべい、あられなどの米菓、菓子の製造を手掛ける企業で、米菓メーカーでは日本国内最大手である。 1940年代、中蒲原郡亀田町の農民が共同で出資し亀田郷農民組合が結成され、元町地内(現元町工場および関連各社所在地)に委託加工所を開
11キロバイト (1,310 語) - 2018年11月17日 (土) 09:53



(出典 www.e-kakinotane.com)


どの位辛いのか…??

<このニュースへのネットの反応>

ハバネロじゃ今さら驚かない。ブートジョロキアにしないと!


ピーナッツなし好き


日頃からデスソースとハバネロパウダーで鍛えている団長補佐に、辛さ50倍程度の火属性攻撃は効かないのだ!(ただし次の日、お尻が燃えるように熱い)


こういう時必ず比較基準となるのが暴君ハバネロである


辛さに逃げるな!旨いのをくれ!!


旨いのが食いたいなら「とうがらしの種」買えばいいよ。今のはみながわ製菓の物と比べて味落ちたけどそれでも十分旨い


不買運動は継続中ですよ?亀田さん


「とうがらしの種」美味いよな


ハバネロって辛くないよね。


ピーナッツなしで、激辛は極悪。


暴君ハバネロもジョロキアも大好きだけど実店舗の蒙古タンメンは尻が負ける自分でもいけるかな。ちなみにパク森の黒カレーもダメだった


いや食ったけど普通に辛いだけの柿の種やったぞ激辛でもなんでもないただの辛い柿の種


亀田製菓 韓国と提携


なとりのアカハチ使用してるやつ美味いゾ


所詮コンビニで売られる程度の辛さだろ


カレーせんべい絶品


>M1046   スーパーでは販売できないほどの辛さってことだぞ。本当に辛いものはコンビニでしか売れない。


辛くても美味しくなければ買う価値ないしな・・・。限界は何倍なんだろうかw


おう早くしろや!


あっちと提携して以来買ってない。


ハバネロは時代遅れだよ


この手の商品は辛いだけで旨さが全然ないのが多いんだよね


これもステレス値上げしているの?


辛くするならジョロキアやキャロライナリーパーでなくては…


辛ラーメンの農心と業務提携した流れですかね


カプサイシンの摂りすぎは脳細胞を破壊するよ。無知の*しか買わないでしょ。


農心と業務提携したのは韓国への輸出向けで日本国内で販売する製品は日本で生産してるから商品の安全性等は別に提携前と変わらないと思います