令和の出典、漢籍の影響か 1~2世紀の「文選」にも表現 - 毎日新聞 - 毎日新聞
初の「和風元号」の出典となった「万葉集」の「初春令月、気淑風和」との文言について、複数の漢学者らから、中国の詩文集「文選(もんぜん)」にある「仲春令月、時和気清」 ...
(出典:毎日新聞)


令和(れいわ、REIWA)は、日本元号一つ。平成後で、大化から数えて248番目元号となる予定。 2019年に、皇室典範特例法規定に基づく今上天皇退位(4月30日)と皇太子徳仁親王即位(5月1日)が予定されている。この皇位継承を受けて、元号法
24キロバイト (2,839 語) - 2019年4月2日 (火) 03:50



(出典 portal.st-img.jp)



1 ばーど ★ :2019/04/02(火) 09:21:20.65 ID:lQi/WBRZ9.net

 初の「和風元号」の出典となった「万葉集」の「初春令月、気淑風和」との文言について、複数の漢学者らから、中国の詩文集「文選(もんぜん)」にある「仲春令月、時和気清」の句の影響を受けているとの指摘が出ている。

 万葉集が8世紀末ごろの成立とされるのに対し、中国の美文をまとめた文選は6世紀に成立。7~8世紀の遣隋使(けんずいし)・遣唐使が持ち帰ったとみられ、文章を作る上での最高の模範とされた。「仲春」の句は、1~2世紀の文人政治家の張衡(ちょうこう)の作品。張衡は地震計の作製など科学者の先駆としても知られる。

 万葉集と文選の当該部分は、初春と仲春と時期がやや違うが、「令月」との表現や、陽気の説明の「和」が一致する。

 平安前期ごろまでに成立した日本書紀をはじめとする古典は、中国古典の表現を元にして書かれた部分が多いとされる。元号の出典にする場合、「中国の古典の表現を孫引きすることになる」との指摘が出ていた。だが、元号に詳しい所功・京都産業大名誉教授は「日本人は外国から取り入れたものを活用してきたわけで、単なるまねではなく、自分たちのものとして利用してきた」と評価する。

 中国古典学の渡辺義浩・早稲田大教授は、文選の句について「意味は万葉集と基本的に同じ。文選は日本人が一番読んだ中国古典であり、それを元として万葉集の文ができていると考えるのが普通」と指摘する一方、「東アジアの知識人は皆読んでいた。ギリシャ、ローマの古典を欧州人が自分たちの古典というのと同じで、広い意味では日本の古典だ」と意義づける。

 今回初めて漢籍から選ばれなかったことに注目が集まるが、中国哲学の宇野茂彦・中央大名誉教授は「日本の文化というのは漢籍に負うところが非常に多い。文化に国境は無い。漢籍を異国の文化だと思わないでほしい」と語る。

 政府は「文選」が原典に当たるかなどについて評価は避けている。

 今回の出典をどう評価するか。改元時に公家らが行った審議「難陳(なんちん)」で、中国古典だけでなく日本書紀も引用されたことがあったことを先月論文で初めて指摘した水上雅晴・中央大教授は「文選との類似性が考えられ、隠れた典拠にやはり漢籍があることになる」としつつ、「日本で1300年以上使い続けられている元号の典拠がはじめて国書になったのだから、画期的な年号と言える」と意義づける。

 水上氏は、江戸時代末に「令徳」の元号案が出た際、「徳川に命令する」という意味にも読めることから幕府が撤回させたと指摘。令和について「和(日本)に命令する」とも読めるが、今回どんな議論がされたのか気になるという。

 難陳の議論は、公家が多数の記録を残し、後世の参考にしてきた。今回の議論はどうだったのか。平成改元の記録未公開をどう考えるか。水上氏は「改元手続きについては、慌てて準備するのではなく、制度をきちんと整えることを考えるべきだ。『令和』改元からは、いつ公表するかは別問題として、細部に至るまでの記録をしっかり残してほしい」と要望した。【畠山哲郎、竹内麻子】

毎日新聞2019年4月1日 20時54分(最終更新 4月1日 22時40分)
https://mainichi.jp/articles/20190401/k00/00m/040/256000c

関連スレ
【令和】中国・新華社通信「万葉集も中国の詩歌の影響。中国の痕跡消せぬ」…出典張衡の韻文「帰田賦」だと主張する声も
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554112417/

★1が立った時間 2019/04/02(火) 00:28:52.76
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554132532/


(出典 www.kosho.or.jp)



(出典 pbs.twimg.com)





19 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:29:35.94 ID:6BCIpHdJ0.net

>>1
「本歌取り」も知らない無教養記者・・・(-_-;)


30 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:33:02.21 ID:0+vGkhOx0.net

>>1
「令」の字と「和」の字がある詩歌なんて、そりゃあ探せば他にもあるだろう
でもそれで影響だの起源だの主張するのはさすがにバカみたいじゃね?


45 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:36:35.28 ID:93VggrLU0.net

>>30
漢字ではなく序文そのまま同じ文章だから中国が日本のものじゃないと言ってるんだろうな


82 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:46:00.98 ID:6+C9UELM0.net

>>1
.
  > 令和について「和(日本)に命令する」とも読めるが、
.
  > 今回どんな議論がされたのか気になるという。


> 英BBC放送は「秩序と調和(order and harmony)」を表すと紹介。


.

  『令和』は「order(秩序) and harmony」と訳される。
.
   つまり、それは“New World Order”「新世界秩序」、


「国際金融資本」が“グローバル主義”を「和(日本)に命令」して、
.
「国民は和を以て新世界秩序の創成に協力しろ」という意味だ。


.

> 世界がものすごいスピードで変化をしていく中で、
> 変わるべきは、変わっていかなければなりません。
.
> 平成の時代ほど、改革が叫ばれた時代はなかったと思います。
> 新自由主義に反対する抵抗勢力という言葉もありましたが、

> 他方、現役世代は、そうした平成の時代を経て、変わること、
> 改革することを、もっと柔軟に、前向きに捉えています。


> かつては、何年もかけて、やっと実現するレベルの改革が、
> 近年は着実に行われる様になってきたという印象を持ってます。
.
> そうした中で、一億総活躍社会をつくり上げることができれば、
> 新しい元号の下、日本人が、花を大きく咲かせることができる。
> そういう時代を国民の皆様と共に築き上げていきたいと思います。
.
【平成31年4月1日・新元号『令和』安倍内閣総理大臣記者会見より】


.

(出典 o.8ch.net)


95 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:51:22.70 ID:wlZxXEqF0.net

>>82
安倍っちそれはねーわ。韓国にあれだけ弱腰外交じゃ何も変わってねえ!から


98 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:51:58.01 ID:0emWMaEV0.net

>>1
漢籍からの孫引きなのに原典出さすに万葉集から引用しましたはかなり恥ずかしい。


4 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:22:55.60 ID:ebDnd5zG0.net

そりゃまあ仕方ない気もする


6 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:23:15.45 ID:AyoO0w7/0.net

それで良いからほっといてくれw


80 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:45:31.23 ID:uqAGBxmP0.net

>>6
ほんとそれ


7 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:24:34.32 ID:rX6vmTtq0.net

■■令和(『万葉集』巻5)

梅花謌卅二首并序。
天平二年正月十三日、萃于帥老之宅、申宴會也。于時、初春令月、氣淑風和。梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。
加以、曙嶺移雲、松掛羅而傾盖、夕岫結霧、鳥封穀而迷林。庭舞新蝶、空歸故鴈。於是盖天坐地、
促膝飛觴、忘言一室之裏、開衿煙霞之外、淡然自放、快然自足。若非翰苑、何以濾情。
詩紀落梅之篇。古今夫何異矣。宜賦園梅聊成短詠。

■原文 梅の花の歌32首、並びに、序 

天平2年1月13日、帥(かみ)の老(おきな)の宅(いへ)に萃(つど)ひて、宴会を申(の)ぶ。時に初春の令月、気淑く風和(な)ぐ。梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後の香を薫らす。
加以(しかのみにあらず)、曙(あけぼの)は嶺に雲を移し、松は羅(うすぎぬ)を掛けて盖(きぬがさ)を傾け、夕岫(せきしゅう)に霧を結び、鳥はうすものに封(こも)りて林に迷ふ。庭には舞ふ新蝶あり、空には帰る故雁あり。
是に天を盖にし地を坐(しきい)にして、膝を促して觴(さかづき)を飛ばし、言を一室の裏(うち)に忘れ、衿を煙霞の外に開き、淡然として自放に、快然として自ら足れり。
若し翰苑(かんえん)にあらずは、何を以てか情(こころ)をのベむ。
請ひて落梅の篇を紀(しる)さむと。古今それ何ぞ異ならむ。園梅を賦し、聊(いささ)か短詠(みじかうた)を成(よ)むベし。



■梅の花の歌32首 序文 現代語訳

 天平2年1月13日、帥老(そちろう。大伴旅人のこと)の邸宅に集まって、宴会を開いた。
 時は、初春のよき月夜(十三夜)で、空気は澄んで風は穏やかで、梅は女性が鏡の前で白粉の蓋を開けたように花開き、梅の香りは、通り過ぎた女性の匂い袋の残り香のように漂っている。
それだけではなく、曙(朝日)が昇って朝焼けに染まる嶺に雲がかかり、山の松は薄絹に覆われて笠のように傾き、山の窪みには霧が立ち込め、鳥は薄霧に遮られて林中を彷徨う。庭には今年の蝶が舞い、空には去年の雁が北に帰る。
 ここに、天を蓋、大地を座として、お互いの膝を近づけて酒を酌み交わし、他人行儀の声を掛け合う言葉を部屋の片隅に忘れ、正しく整えた衿を大きく広げ、淡々と心の趣くままに振る舞って、おのおのが心地よく満ち足りている。
これを和歌に詠むことなくして、何によってこの思いを述べようか。
『詩経』に落梅の詩篇があるが、この思いを表すのに、昔の漢詩と今の和歌と何が違うだろう(何も違わない)。さぁ、庭の梅の風景を、今の思いを、いささか和歌に詠もうじゃないか。


8 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:24:45.79 ID:lgOC2JkR0.net

やっぱり毎日は書いたか
忖度NHKは、万葉集すばらしい!の一点張りだったもんなwww


10 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:25:19.13 ID:O37ij7RD0.net

今までが中国古典からだから別にいいじゃん。


11 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:25:28.01 ID:NfAZiKcx0.net

だから何・・って事なんだがww

何そんなに意気込んでるんだかサッパリ判らん


12 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:25:39.80 ID:+nYb8b8W0.net

漢字を使ってる時点で影響も*も無いだろう
「0」を使っているから世界の数学者がインドの影響下にあるとか聞いたことが無いぞ(笑)


17 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:28:48.84 ID:xCC1qX550.net

平安時代以前の日本文化が大陸の影響を受けてるのは当たり前だし、そんなの鬼の首でも取ったように言うことじゃないだろ。


25 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:31:20.88 ID:lgOC2JkR0.net

>>17
なら、「漢籍を出典とした万葉の一文からとりました」って、正確に説明すればいいじゃん
国書マンセー!なら、ウリジナルになっちゃう


48 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:38:14.70 ID:Bs6tRt530.net

>>25
あまりにどうでもよすぎて脱*したわ


29 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:32:28.77 ID:xUUgasDm0.net

しかし万葉集が影響受けたのがさらに600年前の中国の文献というのもしみじみくるものがある。
ま、おれには万葉集も現代語訳でないと読めないわけだが。


40 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:35:58.05 ID:ymexe2va0.net

>>29
邪馬台国の時代から、平城京の時代まで語り継がれてたとか
素晴らしいことだね


32 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:34:10.80 ID:D4NCW6/g0.net

出典は万葉集と聞いててっきり和歌からの引用かと思ってたら、ただの序文からだったと知った時のガッカリ感
しかもそれが漢籍のパクリだったとは


34 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:34:31.91 ID:xTi38Fwe0.net

いい国つくろう鎌倉幕府
白紙に戻そう遣唐使
意欲にもゆるコロン*
頭がパニックほんとはね♪


35 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:34:56.80 ID:AKLqo4F40.net

中国の漢詩へのオマージュ、二次創作なのだから
原典は中国の古書と言うべきだったかも。


36 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:35:06.97 ID:axABBQMC0.net

どうせ単なる記号になるからどうでもいいよ


39 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:35:52.17 ID:WscZ3/Od0.net

中華人民共和国って名前には誰も違和感を感じない不思議


42 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:36:28.13 ID:E5M5501R0.net

初春・・・中国製の熟語
令月・・・中国製の熟語

人民・・・日本製の熟語
共和国・・日本製の熟語
共産党・・日本製の熟語


56 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:40:39.76 ID:lgOC2JkR0.net

>>42
人民も共和も、史記に出てくる漢語だが?


43 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:36:33.49 ID:DA9O8YYT0.net

必死だねwww
元号なんてどうでもいいんじゃないの?w


52 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:39:10.27 ID:wYcYCakX0.net

別に良いじゃん中国からイッパイ学んだんだから


53 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:39:46.19 ID:KKJiwekZ0.net

それが当時の教養なんだから当たり前


59 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:41:24.22 ID:7a8OES220.net

受験生よ
来年の試験は万葉集から出題される確率が高い


72 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:44:25.28 ID:Bs6tRt530.net

>>59
万葉集って和歌集だから出ないよ
普通に源氏物語とか宇治拾遺物語とかからやろ


60 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:41:28.43 ID:Ve32QM880.net

元々漢字なんて中国からきてるものなんでしょ
和製もあるみたいだけど


85 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:46:55.42 ID:Bs6tRt530.net

>>64
マジで古代中国の文化はすごかったんだよな
日本人が土器も作ってないかもしれない時代に兵馬俑だの四書五経だの作ってるんだからな
今の中国が捨てた文化を大事にしてるのは日本の文化であり誇りだと思う


78 名無しさん@1周年 :2019/04/02(火) 09:45:08.12 ID:oGA9x+Ti0.net

>中国の詩文集「文選(もんぜん)」にある「仲春令月、時和気清」の句の影響を受けているとの指摘が出ている

初春→旧暦の1月&正月

仲春→旧暦の2月

初春と仲春じゃ意味が全く違うし、風が和やかという表現もなく
内容的にも梅のことも蘭のこともどこにも出てこない
「令月」と「和」いう単語だけ切り取って引用とするのは無理があるでしょ