タカラトミーグループ株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、そうめんが下から上に流れる無重力タイプの新型流しそうめんビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』<希望小売価格9,980円/税抜>を2019年3月28日に発売いたします。

下から上へ、そうめんが描く無限のインフィニティ。

2013年から発売を続けている、「流しそうめん」玩具シリーズの9作目となる最新シリーズビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』は従来の上から下に流れる「流しそうめん」の常識を覆し、そうめんが下から上に昇り流れる“無重力機能”を搭載した「流しそうめんマシンです。

★下から上へ、そうめんが描く無限のインフィニティ

 本商品は、「流しそうめん」の要ともいえる、そうめんが“流れる”動きの面白さを今までにない観点で楽しめる商品です。通常は流れ落ちるか、回りつづけるかがほとんどの「流しそうめん」の世界をひとひねりし、“昇流“という重力に反する動きを追加することで、そうめんインフィニティを描く不思議な”無重力流しそうめんマシンが完成しました。

 商品のデザインは、無重力の世界観をより楽しめるよう、「宇宙」をテーマに「地球」と「火星」をモチーフにしており、「NPO法人 日本火星協会」監修のもと、「火星」と「地球」の関係性をしっかりと表現したこだわり仕様。「地球」を模した「アースドーム」のまわりを「インフィニティ水路」が走り、水路に隣接した「マーズタンク」という「火星」の形をしたウォータータンクに氷を入れて水を循環させることで、常に冷たい「流しそうめん」を楽しむことができます。

『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』

ジェット噴射で一気に昇り上がる!

 そうめんは「ハイパードライブチューブ」という筒の中を駆けあがります。「マーズタンク」に溜められた水をモーターの力で一気にジェット噴射し、そうめんがその勢いに乗って下から上へと流れます。チューブは透明になっているので、そうめんが勢いよく昇り流れる豪快な様子を覗くことができます。

★従来の流しそうめんシリーズとのドッキングも可能!
 本商品は、単体で“無重力流しそうめん”を楽しむほかに、シリーズ初の“ドッキング機能”にも対応しています。従来より発売している『ビックストリーム そうめんスライダー エクストラ』や、同日発売の『ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラネオ』など、既存のそうめんスライダーと合体して使用することができます。

 ドッキングの際は「マーズタンク」の中央にある仕切りにそうめんスライダーの支柱を差し込んでセットします。スライダーを流れていくそうめんは「インフィニティ水路」に合流し、「ハイパードライブチューブ」を通って無限に流れ続けます。

★“流れる”のを楽しむ!これぞ「流しそうめん」の新定義。
 今までにない発想で「流しそうめん」の麺が“流れる”動きを楽しめる『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』。

 麺が流れているだけで楽しい気分になれた時代の次に来るのは“驚き”のある「流しそうめん」。 “無重力流しそうめん”でちょっと不思議な「流しそうめんライフをお楽しみください。

『ビッグストリーム そうめんスライダー ギャラクシー』

≪製品概要≫

『ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラネオ』

≪製品概要≫

配信元企業:株式会社タカラトミーアーツ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

ウオータースライダー型“流しそうめんマシン”に新モデル ニュートンもにっこりな下から上に昇る無重力機能を搭載 - ねとらぼ
タカラトミーアーツが、流しそうめんマシンのシリーズ9作目として、「ビッグストリーム そうめんスライダーギャラクシー」を2019年3月28日に発売します。 そうめんは上から下に ...
(出典:ねとらぼ)


株式会社タカラトミーアーツ(英: T-ARTS Company,Ltd.)は、日本の玩具メーカー。株式会社タカラトミーの連結子会社。 タカラトミーの英語名称は"TOMY COMPANY, LTD."と前身のタカラを含めておらず、タカラトミーアーツにおいても英語名称は"T-ARTS Company,Ltd
6キロバイト (524 語) - 2019年3月12日 (火) 07:22



(出典 hobby.dengeki.com)


こんな”流しそうめん”なら楽しめそう!

<このニュースへのネットの反応>

普通の流しそうめんと逆で下から上に流れるのかと思いきや 下まで行ったそうめんを上に戻すってだけなのか


杭門で遊ぶな


PV見たら想像してたんと違ったw


食い物おもちゃにしてる感半端ないなw


上から下であれ下から上であれ流しそうめんは、あれそうめん「流されてる」からな!


スライダー部分が下から上に流れるんじゃないのか


錯視で逆に流れているように見えるのかと思った


流れるのそっち向きか~w そりゃそうか・・・


Seikinがやりそう


水色のハーフパイプ形状の部分を、下から上へ登るのかと思ったら、 細い透明パイプ部分をを登るのかw 悪いけど「なーんだ、そっちかよ」が率直な感想w


流すことに命かけて本来の趣旨を忘れてそう


廬山昇龍h…あれ?


ま た タ カ ラ ト ミ ー か


水をモーターで持ち上げるだけで無重力とか流石にちょっと無いわ


つまりムッムッホァイ


お前なー!そこはなー!なんか技術使ってハーフパイプ側をなー!


案外高いんすね…(約1万円)


エッシャーのだまし絵的なものかと思ったら力技だった


無限のインフィニティ


色々細かい部品の内部とか洗うのが大変そう。適当に洗って放置してカビとか大繁殖して1回使って終了。


J( 'ー`)し <食べ物で遊んじゃダメってお母さん言ったでしょ!


流しそうめんシミュレーター的なゲームが発売される日も近いな


流しそうめん初の反重力コース登場!


ついにドッキングが可能か


そ う じ ゃ な い


昇ぉー流ぅー麺!


なんていうかさ・・・流しそうめんだけに使うものとしては大げさじゃないっすか?なんだろね、この日本人の流しそうめんにかける謎の情熱。


そうめんが描く無限のインフィニティとかいう、無駄に格好いいフレーズ使ってるだけに、動画を見るとガッカリ感が半端ない。


そっちかよ感大きいけど技術かなり投入してそうなんだよなぁ、このシリーズは開発の趣味か元々技術やたら投入する傾向だけど


キシン流そうめん。下から上に流れる様はまごうことなき*