下に見ていた人に追い抜かれたことがある(©ぱくたそ)

今まで自分より下だと思っていた人に追い抜かされたら、心が穏やかではなくなるのは当然のことである。それまでの自分が、否定されたような気持ちになるのだろう。

 

■3割近くが下に見ていた人に抜かれた経験あり

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「ポジションについて」の調査を実施。

下に見ていた人に追い抜かれたことがあるグラフ

「下に見ていた人に追い抜かれたことがある」と答えた人は全体で27.3%と、一定数いることが判明したのだ。

 

■後輩に抜かされて

性年代別では、50代から60代の男性が高い割合になっている。

下に見ていた人に追い抜かれたことがある性年代別グラフ

長い人生を振り返れば、下に抜かれた経験もあるだろう。同じ会社に長期間いれば、なおさらである。

「長い会社員人生の中で後輩に抜かれたことは何度かあり、そんなときは表面的には祝っていても心の中は当然ながら落ち込んでいた。

 

今はもう定年も近いから、若い人たちにがんばってもらえればいいかなと思う気持ちも出てきたけれど」(50代・男性)


■心の中で見下していた友達に

追い抜かれるのは、はっきりと見える上下関係だけで起こるものではない。心の中で見下していた人から、追い抜かれた人もいるのだ。

「容姿レベルコミュ力も自分のほうが上だと思って、ちょっと見下していた友達がいた。しかしその子のほうが早くいい人を見つけて結婚し、少し負けた気分に。そうやって友達を見下すような性格だから、モテないんだろうな」(30代・女性)

 

■マイペースに生きたほうが楽

人を下に見て生きていくのは、最終的に消耗してしまうとの意見も。

「人を下に見て安心するのは、自己防衛の一つだと思う。ただ上でも下でも、人と比べて生きていると消耗していくだけの気がする。

 

マイペースに『自分は自分』と思っておいたほうが精神的に楽だし、なにより人を見下して嫌な人になることもないから」(30代・男性)

 

下に見ている人がいなければ、追い越されたとの気持ちにはならないのかもしれないが…。

・合わせて読みたい→友達を見下す人ってどんなタイプ? 自分への自信のなさの現れとも

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

仕事から友人関係まで… 自分より下だと思って人に追い抜かされた体験談


(出典 news.nicovideo.jp)

仕事から友人関係まで… 自分より下だと思って人に追い抜かされた体験談 - しらべぇ
自分よりも下だと思いこんでいた人に、気がつけば追い抜かれた経験はないだろうか。かなり落ち込む瞬間だ。
(出典:しらべぇ)


競争社会(きょうそうしゃかい)とは、競争原理における社会を指す言葉である。 市場経済において、競争とは経済を促進するための基本原理であり、この競争原理に基づいた社会のことを競争社会と呼ぶ。競争社会は公平なルールを定めた上で成り立っているが、競争原理に否定的な観点を持つ立場からは格差の問題も絡めて槍玉に挙げられることが多い。
1キロバイト (184 語) - 2018年11月13日 (火) 22:35



(出典 t.pimg.jp)


マイペースで生きたほうが楽かも!?

<このニュースへのネットの反応>

俺も近々syamu以下になるわ


マイペースに生きたほうが楽ってのは本当にそのとおりだなもう見下したり見上げたりマウントの取り合いの競争をするのは疲れた他人と競争せずマイペースに生きるのが一番 競争はスポーツ選手とかで勝手にやっててくれ


普段から後輩に対して親切に接していれば、抜かれてからパワハラ受けたり不利益な扱いを受けるリスクが減る。これまで昇格をかけて有給休暇取得を控えて毎年捨てていて、かつ昇格を諦めたなら定年まで消化する方向に切り替えて休暇を充実させるのも戦略の一つ。


面倒見てた後輩がいつの間に*ごいところまで行ってたりしたけどそれはそれで感慨深いしなぁ。そもそも人によって幸せの基準なんか違うんだからマイペースの方が楽、というより比較自体が無意味だよ。


頑張るも頑張らないも人次第、運の良さも悪さも人次第。他人を羨むのではなく、自分が満足できるなら底辺だろうと、立場を追い抜かれようと関係はない。それだけ近い立場の人で、普段から上とか下に見てる時点で性格に難あり。一回り年上は軽蔑、注意、信頼と遠慮なくやってるけど、同世代~年下には限りなく気を払って接したいと常思う。いつになっても自分が一番正しい訳ではない。


人はみな対等ですよ


適材適所というものがあるから、いちいち気にしてたら身が持たないでしょうに


そうそうマウントをとるだけ無駄だよ本当時間も体力も


正直どうでも良い、抜かされてドヤ顔されたことならあったけどただただ面倒だなーって思うだけだわ。他の人からも、そんなんだから抜かされるのよとか云々煽ってくるし、そういう奴らがただただうざい。その年齢で~なんか○○になってたのよ。なんて言ってくる奴もいたな。と、どうでも良いとは思っていても、抜かされることでうるさく言われるのが非常に嫌い。


生涯平社員でいたい身としては後輩には早く追い抜いてもらいたい


他人と比べて何になるの……


そんな「くだらない」事を統計取ってどうしたいの?


内心見下してる奴らって自分達が如何に無礼なのか分かってないよな。こういう奴が日本はマジで多すぎてみんなウンザリしてるんだろうよ


追い抜かれたとか思っちゃう人は抜かれたんじゃなくて、大差で負けてたのにようやく気がつけただけだから。むしろ自分の負けを認識したことで精神的に成長して、ちょっと追いついてる感すらあるから。


自分は自分他人は他人。自分内部の基準で評価する方が生産的。他人志向は毒。


給料分の仕事して他人から信頼されてるなら気にする必要はないだろな。そうじゃないなら他人指向ガ-なんて言ってる余裕はない


目標が明確でないと相対的な位置ばかり気になるよね。日本じゃ社会との繋がり方が全てみたいに言われてるから


しっかりと自分の中で価値基準をもってないのは未熟な証。だから人と比べてしまうんですよ。人を下に見て安心するのも醜いと思いませんか?


んでいつものようにこんな記事書いてるしらべぇの人はそんなに良いご身分なんでしょうか


マイペースになると人と比べることは少なくなって精神的に楽になるけど人への関心も少なくなったなー。