メイン画像

青森県五所川原で、6日(水)スギ花粉の飛散開始となりました。昨年、青森県で最も早かったのは青森市3月13日。本州最北の青森県内では昨年より1週間早い飛散開始となりました。

いよいよ本州の最北まで花粉シーズンに

青森県五所川原市で、6日(水)スギ花粉の飛散開始となりました。※飛散開始日は1平方センチメートル当たり1個以上の花粉が連続して2日以上観測された初日の日。
青森県ではスギ花粉の観測を青森市八戸市弘前市、むつ市、五所川原市で行っています。昨年、最も早かったのは青森市3月13日、次いで弘前市と五所川原市で14日、八戸市で15日、むつ市で17日でした。青森県内での飛散開始は、昨年より1週間早くなりました。

花粉に特に注意が必要な日は?

これで、スギ花粉前線は本州の最北まで達したことになります。(北海道はシラカバ花粉)。九州から東北にかけて広く花粉症対策が必要です。特に気をつけたい日は、強風または暖かい風が吹く日、湿度が低く乾燥した日、気温が高い晴れまたは曇りの日、雨上がりの翌日よく晴れて風の強い日です。

スギ花粉 本州最北の青森で飛散開始 昨年より早い


(出典 news.nicovideo.jp)

スギ花粉 本州最北の青森で飛散開始 昨年より早い(日直予報士) - tenki.jp
青森県五所川原で、6日(水)スギ花粉の飛散開始となりました。昨年、青森県で最も早かったのは青森市で3月13日。本州最北の青森県内では昨年より1週間早い飛散開始 ...
(出典:tenki.jp)


スギ花粉症(スギかふんしょう、pollinosis of cedar)は、スギ花粉によって生じるアレルギー症状。花粉症の一つ。日本でみられるような劇症的なスギ花粉症は他の地域には見られない。 スギ花粉症は日本で最も多い花粉症で、日本ではおよそ2500万人が患っていると考えられている。日本のスギ花
19キロバイト (3,019 語) - 2018年9月1日 (土) 08:20



(出典 resemom.jp)


花粉症の人にはまた辛い季節がやってきましたね!!

<このニュースへのネットの反応>

やめて・・・やめて・・・


お先にくらった地域から言わせてもらうよ。今年のは凄いよ。薬のガードをあっさりと突破してくるよ。


今年から自分もとうとう花粉症に!みんな花粉の海に沈むんだ!


日本中悲惨な事になってきた


ちょっと外出ただけなのに速攻花粉症になったわ....


貴様らも我々と同じ苦しみを味わうがよい! はっははは…ハックシュッ!


自転車で1時間ほど出かけてたけどいやーもうくしゃみと目がやばいっす


今年も花粉で苦しめられる時期がやってくる……


住んでるとこは短い周期で雨降ってくれてるからシーズン自体は短そう


鼻水でイライラしすぎて、花粉出す植物絶滅させたくなってくるじゃないか。しかも割といいアイディアじゃね?って思うあたりもうヤバい。


花をなんとかしろー!(かっふ~ん


ちょっとした食料品の買い出しすら行きたくないんだよなぁ・・・


やめてくれ、その花粉は俺に効く。やめてくれ…


花粉症はなんてことないけど車が汚れるからまいってしまう毎週洗ってもすぐ汚れる


この花粉のせいで生まれて初めて鼻炎になりました・・・


花粉だけなら大したこと無いんだけど、黄砂が一緒に舞う日はあかん。何をしても症状が治まらない。中国様の空気はどんだけ汚れているのかと。


ワイルドだろぉ?(スギちゃん花粉


杉を伐採してくれってたびたび思うけど、まずいろんな面で無理だし、仮に伐採できたとしても杉に代わる・花粉症に代わる「別の何か」が出てくるだけだろうな・・・だって花粉症の原因は人間そのものだし(花粉自体は無毒なのに人間の体が勝手に反応してるだけ)


確かに今年は本当に花粉症の症状がひどいと思う


今年の花粉は本当に酷い毎年花粉症の症状には悩まされてるけどここまで酷い年は無かったと思います