メイン画像

8日(金)、都内で沈みゆく太陽の周りに花粉光環が見られました。9日(土)は九州から関東、東北南部にかけての広い範囲で花粉が「非常に多く」飛ぶ予想です。各地で花粉光環が見られるかもしれません。

晴れた日は花粉が大量飛散

画像A

上のグラフは東京都千代田区八王子市神奈川県横浜市の、2月下旬からのスギ花粉飛散量です(東京都健康安全研究センターと花粉情報協会のデータをもとに作成。八王子市では土日・祝日は測定を行っていないため、一日当たりの数値に換算したものです)。雨の降った日は1cm2当たりの花粉飛散数が50個未満にとどまっているのに対し、晴れて風が強かった日は100個以上、多い所では300個以上の花粉が観測されました。晴れて風の強い日は、雨の日とは桁違いに大量の花粉が飛ぶことが分かります

金曜 雨上がりで花粉が飛散

画像B

8日(金)は、雨上がりで青空が広がった所が多く、強い北風に乗って花粉がたくさん飛んだと見られます。東京都内では上の写真のように、足元に敷き詰められたタイルの上に黄色い花粉が付着していました。さらに夕方には、記事冒頭の写真のように、沈みゆく太陽の周りに花粉光環が見られました。

土曜も花粉症の方には辛い一日

画像C

9日(土)は全国的に南風が吹いて、8日(金)より気温が高くなるでしょう。昼間は空気の乾いた状態の続く所が多く、花粉がたくさん飛ぶ条件がそろいます。九州から関東、東北南部にかけての広い範囲で花粉が「非常に多く」飛ぶでしょう。お出かけの際は万全な花粉対策が必要です。

花粉光環が出現か?

画像D

花粉がたくさん飛んでいる日は、太陽の周りに虹のような光の輪ができる「花粉光環」が見られるといわれます。上の写真は、5日(火)に東京都内で撮影された花粉光環です。9日(土)も花粉がたくさん飛んで、太陽のまわりに鮮やかな光の環が見られるかもしれません。

夕陽にも花粉光環 土曜も各地で出現か


(出典 news.nicovideo.jp)

太陽に虹色の円、正体は「花粉光環」 都内で大量飛散 - 朝日新聞
太陽の周りに虹色の円が見える現象が8日、都内各地で見られた。気象庁によると、大気中に舞った花粉が太陽の光を曲げることで起きる「花粉光環(こうかん)」で、花粉が ...
(出典:朝日新聞)


く存在するが、これらに関しては治癒実績や科学的根拠の乏しい治療法も多い。 日本では、患者が多いスギ花粉症に対して、花粉飛散状況について大衆に周知するシステムが発達している。 「花粉飛散開始日」とは、環境省花粉観測システムの花粉自動測定器(ダーラム型花粉採集器)にて1平方センチメートルあたり1個以上
19キロバイト (3,019 語) - 2018年9月1日 (土) 08:20



(出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


幻想的な光景だが花粉症の人にとっては喜べない現象!!

<このニュースへのネットの反応>

綺麗なのに見たくない光景


*ボンカレーといった風情だな


杉の花粉根絶やしにするか花粉症の症状を未来永劫出なくする薬を今日中にくれ


地獄


恐怖しかない。


国策で植えた杉が原因だし公害として国が予防なり治療なり金出してくれてもいいと思うんだけどな(´・ω・`)


偉い人「健康に直ちに影響はない」


ああ~ 目が、目がぁぁぁ!


花粉症である我が身にとって、花粉の大量飛散は絶望でしかない。


花粉症で儲かってる業界がある以上、杉は減らないだろうし補助金も出ないだろうなあ。花粉症が原因で*だ人の遺族が団体組んだら、ちょっとは変わるかな


被害者にはお金が出るかもしれないが植えて育ってしまった根本原因は放置のような気がする


今日みたいに好天強風だと北関東とかの山間部で黄色い風が見れる