水卜麻美

27日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に同局の水卜麻美アナウンサーが出演。過去にダメ男から言われた一言を明かした。

 

■「俺と仕事どっちが大事なの?」

番組では「思わずドン引き!? 私の周りのダメ男」を特集。街頭インタビューでは、「仕事も行かないのに女性にお金を払わせて、しかも違う女と遊ぶ男」や「見栄っ張りで嘘つきの男」など、さまざまなダメ男エピソードが挙がる。

話題を振られた水卜アナは、「俺と仕事どっちが大事なの?」と聞かれたことがあることを明かす。MCの加藤浩次は「それって逆に女の人が聞くっていうのが…」と驚く。

そして、加藤から「なんて答えたの?」と聞かれた水卜アナは「『仕事だよ!』って言いました」と話し、スタジオの笑いを誘う。これには加藤も「ワーカーホリックだよ」とつぶやき、水卜アナも次のコーナー冒頭で「ダメ男じゃなくて、私がダメなのかな…」と自虐気味に笑っていた。

 

■「すっごい共感」「うらやましい」

「彼氏」とは明言していない水卜アナだが、「仕事と俺」という男性の発言から考えるに付き合っていたと考えるのが自然だろう。

発言を受け、ツイッターガールズちゃんねるでは「別れて正解」「水卜アナかっこいい」とさまざまな声があがる。

「『俺と仕事どっちが大事なの』といわれて『仕事だよ』と答えた水卜アナにすっごい共感」

 

「水トアナって仕事人間って感じだから男が寂しくなったのか ていうか頼りない男だな」

 

「言う男いるよね、言わなくてもあからさまに不満そうにしてきたり。別れたら超快適」

 

また、男性に対して「仕事だよ!」ときっぱり伝えられるほど仕事に情熱を注いでいる姿に「うらやましい」との声も。

「そこまで熱心になれる仕事に就いてることがうらやましい」

 

「ミトちゃんくらいバリバリのキャリアウーマンだったら私も絶対そう言ってるわ そうきっぱり言えるほど仕事が大好きって羨ましい」

 

■ヒモ男やダメ男との交際経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性691名に「ヒモ男やダメ男と付き合った経験」について調査したところ、1割ほどが「経験アリ」と回答。

さらに、経験アリと答えた人を深掘りしたところ、「面食い」を自覚している女性の2割がヒモ男やダメ男と交際経験があるようだ。顔だけで選ぶとこれらの男性と出会ってしまう可能性が高いのかもしれない。

日本テレビの顔ともいえるほどの人気がある水卜アナ。仕事熱心なのはいいことだが、その男性からすれば「もっと俺のことを大切にして!」という気持ちだったのだろう。

・合わせて読みたい→『スッキリ』水卜麻美の生出演に騒然 「スゴすぎる」「何連勤してるの…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女691名(有効回答数)

水卜麻美アナ、過去のダメ男から言われた「まさかの一言」に驚きの声


(出典 news.nicovideo.jp)

水卜麻美アナ、過去のダメ男から言われた「まさかの一言」に驚きの声 - しらべぇ
水卜麻美アナが明かした「ダメ男からの一言」に衝撃…。
(出典:しらべぇ)


麻美(みうら あさみ、1987年4月10日 - )は、日本テレビの女性アナウンサー。 千葉県市川市出身。身長158cm。左利き。渋谷教育学園幕張高等学校、慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。2010年入社。 オリコン調査「好きな女性アナウンサーランキング」では、第10回(2013年)から第1
14キロバイト (1,842 語) - 2019年1月16日 (水) 04:41



(出典 jprime.ismcdn.jp)


水卜アナに共感するという声も…!

<このニュースへのネットの反応>

男女逆だったら記事にすらしないんでしょ?


どうせしらべぇだろと思ったらやっぱりしらべぇだった


今日のしらべぇによる男女対立煽り記事かな?


だが待って欲しい。女が男から言われても不快に思うことが実感できれば相互理解になるのではなかろうか。


画像悪意ありすぎだろ別にいいけど


しらべぇは悪意のある画像なんて前からだよ。自称一般人の記者が声優ネタでヲタを煽るときは般若面付きがデフォ。


彼女が「仕事と私とどっちが大事なの」といった場合は「さびしかったんだね、と言ってやさしく抱きしめなさい」と言うけど、ビシッと「仕事だよ!」と言った方がいいのかな。


そういうこと言わない人と付き合おう、男女共に


はいはい。女が言うのは正義。男性が言うとダメ男ね。


男はそれ以上に働けよw


これ朝のスッキリ見てた時も何この企画?とか思ってたけどそれを嬉しそうに記事にする*しらべぇ流石だな