平成も終わりが近づいている。平成に活躍した格闘家では、いったい誰が「一番強かった」と記憶されるのか?これを決めるのは簡単ではない。だが編集部は思った。「階級別なら答えが出せるかもしれない……」。

 そんなわけで今回は、過去にK-1総合格闘技の試合に出場経験のある日本人選手のみに限定し、「誰が強かったと思うか」のアンケートを実施(回答は30歳~50歳の男性100名)。ランキング形式で、まずは重量級編からお届けする。

◆5位 名選手との死闘。吉田秀彦

 5位は吉田秀彦。バルセロナオリンピックの柔道男子・78㎏級で金メダルを獲得した吉田は、Dynamite!をきっかけに総合格闘技の世界に足を踏み入れると、得意の柔道技を駆使して、ミドル級や無差別級を席巻。ヴァンダレイ・シウバミルコ・クロコップといった名選手と熱戦を繰り広げた。

 そんな吉田を支持する人々からは、「締め技が最強だった」(35歳)、「歴史に名を残したから」(36歳)などの称賛が寄せられた。

◆4位 引退後も活躍中の高田延彦

 4位に入ったのは、「出てこいやー!」でおなじみの高田延彦新日本プロレスのレスラーとしてデビューし、80年代から90年代にかけてプロレス界で人気を博した高田は、総合格闘家に転身。ヒクソン・グレイシーをはじめ、ミルコ・クロコップマイク・ベルナルドら、世界の一流選手と対戦し、ファンを魅了した。 PRIDE統括本部長への就任や、ハッスルにおける高田総統としての活動など、引退後も格闘技界に尽力する高田。彼を推す声には「打撃、関節等バランスがいい」(48歳)や、「貫禄が違う」(45歳)といった声が挙がった。

◆3位 誰もが認める男。桜庭和志

 3位にランクインしたのは、1990年から2000年代にかけて、PRIDEで多くの外国人選手を撃破し、日本における総合格闘技の人気を上げた桜庭和志。先の読めない動き・技を繰り出して対戦相手を惑わすスタイルや、独特な入場パフォーマンスなどで話題を呼んだ桜庭は、殊にグレイシー一族に強く、「グレイシー・ハンター」と称され、世界にその名を轟かせた、まさに日本を代表する格闘家だ。 誰もがランク入りを納得するであろう桜庭には、「日本の格闘技メジャーにした功労者だから」(36歳)という称賛や、「とにかく強い」(45歳)などのコメントが寄せられた。

◆2位 相撲パワーで格闘界を盛り上げた曙太郎

 2位は元大相撲の横綱で、総合格闘技にも挑戦した曙太郎。2メートル・200キロ越えの巨体を武器に、大相撲で横綱に上り詰めた曙は、K-1、そして総合格闘技にも挑戦。

 戦績は華々しい物ではないが、ボビー・オロゴンレミー・ボンヤスキー、チェ・ホンマン、ボブ・サップといった外国人選手との対決は大いに話題を呼び、格闘界を盛り上げたことは間違いない。アンケートでは「相撲とK1はすごい」(36歳)、「あの相撲で鍛えた体格がすごかったので」(49歳)といったコメントがあった。相撲と格闘技二刀流が評価されたようだ。

◆1位 息子も強い。小川直也

 平成最強だと思う日本人格闘家、第1位は小川直也193cmという日本人離れした巨体を武器に、全日本柔道選手権で7回の優勝、バルセロナオリンピック(95kg超級)での銀メダル獲得など、柔道界で華々しい成績を残した小川。プロレスラーとしては、アントニオ猪木の後押しを受けて、必殺技・STO(スペーストルネード・オガワ)を武器に、故・橋本真也さんと名勝負を繰り広げた。

「どのような相手とも戦える」(48歳)、「戦績がいいのとメディアへのアピールファンサービスなども含めて最も知られた格闘家だと思う」(41歳)、「五輪出場は伊達じゃない!」(49歳)など、実力のみならず、格闘家としての評価は非常に高い。

 近年における日本の格闘技界では、ウェイトの軽い選手たちの活躍が目立っている。重量級が盛り上がっていた「あの頃」を懐かしんでいる人は、少なくないのではないだろうか。今後、新たなスターが登場することに期待する。

 次回は、平成最強の格闘家 中軽量級を発表するのでお楽しみに!〈取材・文/日刊SPA!取材班〉

【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラスモニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2018年1月16日
有効回答者数:30歳から50歳 全国 男性100



(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 t18.pimg.jp)


3位は桜庭和志 2位は曙太郎 1位は……

<このニュースへのネットの反応>

霊長類最強女子の吉田沙保里


類人猿


吉田沙保里


平成最強女子なら吉田沙保里一択だな


そう言えば佐竹っていつの間にか消えてたな


曙太郎ってネタかよ


そもそも日本人格闘家で曙て


2位に曙は草。アレ、Kー1ファイター時代は1勝もしてないだろうに。


吉田沙保里は何ていうかランク付けするのも勿体ない


高山が入ってないとかもうね。あのドン・フライとの死闘は海外でも語り草になってるというのに


曙out 藤田和之inで


高田はどうだろう。グレイシーにはショーマンだと見抜かれてたぞ。


間違いなくアンケート取ってないし記事書いてるライターも格闘技知らないでしょ


曙って、勝ったの見たこと無いんだけど、何時勝ったんだよ。  個人的には桜庭が見てても面白かったし、強かったなぁ。


曙はおかしいし小川は吉田に足折られてるやん


吉田沙保里だなていうかこの名前の前にはすべての格闘家が霞むレベル


桜庭のPRIDE初期~中期の強さは神がかかってたなぁ。四点膝解禁で桜庭の良さを潰したPRIDE運営は悔い改めて? ランキングは、まあ知名度っすね。「最強」って観点ならKIDとか五味とか魔娑斗とかせめてその辺は入れておくれ


カニ味だけど“谷 亮子” “吉田沙保里” “和田アキ子”かなぁ


世界のTK


室伏だろ